マンション売買専門の現役不動産会社が教えるマンションを高く売る方法

マンション売却を検討している方へ

マンション売却Zは、マンション売却に役立つ情報を提供するサイトです。

マンション売買を専門とする現役の不動産会社が、マンション売却で知っておきたい事柄について、一般の方にも分かるように丁寧に解説しています。

このサイトは、次のようなことで悩んでいる方を対象にしています。

自分のマンションの価値が分からない
売却するまでの手続きについて知りたい
売却後、税金がどれくらいかかるのか知りたい
売却と賃貸、どちらがよいのか分からない
不動産会社をどうやって選べばいいか分からない
売る前にリフォームした方がいいのか知りたい
売却手続きの細かい部分について知りたい

なかでも、多くの人が気にしているのは、
・自分のマンションがいくらで売れるのか?
・売却までの手続きはどうなっているのか?

の2点かと思います。これらの情報を中心に、マンション売却に関して説明しています。

マンション売却の流れは?

売却の流れ

はじめにマンション売却の流れを大まかに説明します。

マンション売却は、マンションの価値を査定してもらうことから始まります。

あまり知られていませんが、不動産会社にはそれぞれ得意・不得意があります。売買より賃貸が得意な会社もあれば、売買のなかでも戸建ての売買が得意な会社もあります。マンションを査定してもらうためには、マンションの売買に長けている不動産会社を探さなくてはいけません。

そのためには、複数の不動産会社に声をかけてみることが大切です。いくつかの不動産会社と実際に対面して、信頼できそうな会社が見つかれば、売却活動をしてもらうための媒介契約を結びます。媒介契約を結ぶと、不動産会社はチラシやインターネットを使用して販売活動をはじめます。

不動産会社は購入検討者から問合せがあると、内覧の案内などをします。そして、購入を希望する人が見つかると、価格面含めた条件交渉をおこないます。条件が折り合えば、契約を締結し、その後、マンションの引き渡しと決済をおこないます。

この流れはどの不動産会社に依頼しても同じです。

販売活動を開始した後は、不動産会社が主に動いてくれるので、売主にとっては、どの会社に依頼するのかがとても重要になります。つまり、はじめの査定の段階で、「どの会社にどのように声をかけるのか」が大切になってくるわけです。

マンションはいくらで売れるのか?

繰り返しになりますが、マンションの価値を正しく査定してもらうためには、マンション売買が得意な不動産会社を見つけなければいけません。

しかし、一般の人が不動産会社の得意・不得意を見極めるのは難しいです。「売買も賃貸もなんでもできます」といった見せ方をしている不動産会社が多いからです。

マンション売買が得意な不動産会社を知る方法の一つとして有効なのが「一括査定サービス」です。

査定ポイント

複数の不動産会社に査定してもらうことで相場が見えてくるのと、不動産会社とのやりとりを通じて、どの会社が知識があるのか、誠実なのか、といったことが分かってきます。

もう一つ重要なポイントがあります。それは、不動産会社の立場からみると、一括査定サービスに参加して、査定を依頼してくる人の情報を取得するのにお金がかかるということです。

不動産会社は事前に自社の対応地域や、希望する物件タイプ(マンション・戸建など)を一括査定サービスに登録しておき、その条件に合致する依頼者の情報を一括査定サービスから受け取ります。代わりに、情報1件につき、たとえば1万円といった代金を一括査定サービスに支払います。

この仕組みのなかでは、いくら依頼者の情報を受け取っても依頼者と媒介契約を締結できない会社(さらには売買を成立できない会社)は、費用負担に耐え切れず、生き残ることはできません。売買を成立できなければ、情報を取得するための費用をまかなうことができなくなるからです。

この結果、一括査定サービスでは、エリアごとに得意な分野をもつ会社が残り、それ以外の会社は淘汰されていくことになるわけです。

一括査定サービスは複数ありますが、最もオススメなのはHOME4U(ホームフォーユー)です。

HOME4UはNTT系列のNTTデータが運営しており信頼度が高く、運営歴16年、査定依頼数20万件超と実績も豊富です。また、業者内での評判も良いです。

ただし、一括査定サービスは利用するにあたって注意すべきこともありますので、利用する際はこちらの記事(マンション売却の流れは?査定依頼から決済・引渡しまでの全過程)に先に目を通してください。

売却の基礎

マンション売却は、多くの人にとって初めてのことなので、分からないことがたくさん出てきます。各ステップごとに疑問に思われるであろうことをまとめていますので、参考にしてください。

価格査定 業者選び 媒介契約 売却活動 内覧 条件交渉 売買契約 決済・引渡し

当サイトが目指すところ

マンション売却Zは、マンションの売却に役立つ情報を提供することを一つの目的としています。

これは運営者自身が、不動産業を始める前に、一人の顧客として不動産売買を経験したときに不便さを感じたからです。マンションの購入に関しては、書籍や雑誌などで以前から情報があふれていましたが、売却に関する有益な情報は探してもほとんど見つかりませんでした。

その状況はいまも変わりません。マンションの売却を検討されている方の多くは、「どうして有益な情報がないのだろうか?」と疑問に感じているはずです。

マンションの売却は、人生に一度か二度あるかどうかの体験です。しかし、そこで動く金額は大きく、わずかな知識の差が100万円単位の売却金額の差につながることもあります。不動産会社のなかには、契約を成立させることを優先して、相場より低い価格で売り出そうとする会社もあります。

購入と比べて、売却は検討する期間が短いケースが多く、どうしても不動産会社の言いなりになってしまいがちです。業界全体でみても、情報をたくさん保有している不動産会社が、情報を全くもっていない顧客に対して、優位に取引を進めてきたのがこれまでの状況でした。

マンションの売却で損をしないためには、まずは自分自身に知識を付けることが大切です。知識を付け、適切な不動産会社を選ぶことができれば、満足のいく売却ができるでしょう。当サイトが一人でも多くの方のお役に立てればと願っております。

マンション売却Zの人気記事

査定ポイント

マンション売却で査定に影響するポイントは?

マンション売却が決まったら、不動産会社に査定を依頼して、査定額を算出してもらいます。査定額がそのまま売り出し価格になるとは限りませんが、一つの目安にはなります。この記事では、査定額の算出において、どのようなポイントが重視されるのかを説明します。

一括査定のデメリット

不動産の一括査定に潜む罠。デメリットは?

マンションの査定には、不動産会社に直接依頼する方法以外にも、不動産の一括査定サイトを利用する方法があります。近年増えている不動産の一括査定は便利ですが、デメリットはないのでしょうか?この記事では、知っておきたい、不動産の一括査定に潜む罠について、解説します。

媒介契約

マンション売却では一般媒介、専任媒介、どちらを選ぶべき?

マンションを売る際、不動産会社との間で「媒介契約」と呼ばれる契約を結び、売却活動を開始します。契約形態には「一般媒介」「専任媒介」「専属専任媒介」の3つがあり、いずれか一つを選びます。それぞれの特徴や、メリット&デメリットなどについてまとめました。

仲介手数料の相場

マンション売却の仲介手数料の相場は?値引きや無料は可能?

マンション売却の際、所定の仲介手数料がかかります。ただし最近では、弊社含め、仲介手数料の値引きや、無料を打ち出す不動産会社が増えています。そもそも仲介手数料とは何でしょうか?

ページトップに戻る